2010年6月12日土曜日

Office Web Appsの提供開始

Windows LiveのID(無料)を持っていれば、
誰でも使えるOffice 2010の提供が開始されてました。
そそくさっと、さっそくどんなものか使ってみました。












想像したのは、Google Docsですね。
つまり、昔のOfficeみたいなUIを想像していたのですが、
まったく違っていました。












まさに、Office 2010ですね。
スクリーンショットを公開します。

始まりの書はこんな感じです。

Wordをクリックすると、

保存を押すと、

挿入タブは?

表示タブは?












こんな感じになってました。
もちろん機能はクラウド版と比べれば少ないです。












し~か~~~~~~し、文章書くのなら必要十分です。
これ以上機能があってもむしろ邪魔になりますし、
処理が重たくなってしまうのならいらないです。












注意点が1つあります。それは保全形式がdocxになることです。
2007以前のOfficeでは読みこめないので気をつけてください。












全く別の話になってしまいますが、
スクリーンショットの範囲指定出来るのは熱い!!
このショットを取るために、使ってました。











どのソフトだっけ?
Evernoteだっけかな?












やるな!!